「ものすごく幸せ」「最高の気分」を英語で|in seventh heaven の意味・使い方・例文




今回は、ものすごく幸せな気持ちを表したいときに使うイディオム、in seventh heaven を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

▼「とっても幸せ・嬉しい」を表す、こちらの英語もどうぞ▼

on-top-of-the-world

「最高の気分」を英語で|on top of the world の意味・使い方・例文

Christmas

「一生分のクリスマスが一度にやってきた(ものすごく幸せ)」を英語で|all of one’s Christmases have come at once の意味・使い方・例文

 

In seventh heaven

In seventh heaven は、ものすごく幸せな気持ちを表したいときに使うイディオムです。

I’m in seventh heaven. という形で使います。直訳すると、「7番目の天国にいる」ですね。

天国には7つの段階があり、7番目が一番高いレベルで最も幸せな場所である、という考えがこの表現の由来です。

歌や映画などのタイトルに使われたり、歌詞にもよく登場したりする表現です。

Danielle: I heard you went to Tahiti! What was it like?

Rebecca: It was fantastic! I stayed at a five-star resort hotel. I had daily massages and ate delicious food.

Danielle: It sounds like paradise.

Rebecca: It was. I was in seventh heaven!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ダニエル:タヒチに行ったんだって!どうだった?

レベッカ:すごく良かったよ!5つ星のリゾートホテルに滞在したの。毎日、マッサージを受けて、おいしいものを食べた。

ダニエル:パラダイスって、感じ。

レベッカ:まさしく。最高に幸せだった!

Jessica: You love reading, don’t you?

Ken: Yes. There’s nothing like a good book. When I find a novel with a great story line, I’m in seventh heaven.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ジェシカ:本読むの、大好きでしょ?

ケン:うん。いい本に勝るものはないよ。面白いストーリーの小説を見つけたときが、最高に幸せ。

 

 

まとめ

In seventh heaven

「ものすごく幸せ」「最高の気分」

Pocket