「カンカンに怒る・激怒する」を英語で|hit the roof の意味・使い方・例文

roofs




今回は、「カンカンに怒る」「激怒する」を意味するイディオム、hit the roof を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Hit the roof 

Hit the roof を普通に訳すと「屋根を打つ」ですよね。

イディオムとしては、「カンカンに怒る」「激怒する」という意味で使われています。

Hit the ceiling(天井を打つ)も、同じような意味で使われているイディオムです。

Jack: You look sad.

Ben: I am. I broke the kitchen window.

Jack: How did you do that?

Ben: I was playing with my basketball in the kitchen and I lost control of it.

Jack: Dad will hit the roof when he sees it.

Ben: I know. I’m in big trouble.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ジャック:しょんぼりしてるように見えるよ。

ベン:うん。キッチンの窓ガラスを割っちゃったんだ。

ジャック:どうしてそんなことになったの?

ベン:キッチンでバスケットボールで遊んでたら、手が滑って。

ジャック:パパが見たら、カンカンに怒るよ。

ベン:分かってる。ただじゃすまないよ。

Jane: Do you want to go to Tom’s party this weekend.

Sarah: I can’t. I came home at one o’clock in the morning last Friday night and my parents hit the roof.

Jane: Wow! That’s late.

Sarah: I know. My parents grounded me. They told me that I can’t go to any parties for a month.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ジェーン:今週末、トムのパーティーに行かない?

サラ:行けないの。先週の金曜日の夜、午前1時に帰宅したら、両親が激怒して。

ジェーン:わあ!それは遅かったね。

サラ:そうなんだよね。外出禁止だって。一か月間、どんなパーティーにも行っちゃだめだ、って言われた。

 

 

まとめ

Hit the roof

「カンカンに怒る」「激怒する」

Pocket