「人数が多い方が楽しい・大歓迎!」を英語で|the more the merrier の意味・使い方・例文

toast




今回は「大歓迎」「人数が多い方が楽しい」を意味するイディオム、the more the merrier を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

The more the merrier

The more the merrier は、「歓迎するよ」「人数が多い方が楽しいから、ぜひ来て」という意味の表現です。

Merry は「楽しい、陽気な」という意味ですね。The more the merrier を普通に訳すと、「多ければ多いほど楽しい」です。

イベントなどに誘った相手が「私が行ったら、お邪魔じゃない?」と、遠慮がちに言ったときに、「そんなことないよ。人数が多ければ多いほど、盛り上がるよ。ぜひ来て!」と答えるような感じです。

Andrew: Daniel, Frank and I are planning to travel to Prague next spring.

Sam: Wow! I’ve always wanted to visit there.

Andrew: Do you want to come with us?

Sam: Really?

Andrew: Sure. The more the merrier.

Sam: Thanks! I’d love to.

ーーーーーーーーーーーーーーー

アンドリュー:来年の春、ダニエルとフランクと一緒に、プラハへ旅行する計画を立ててるんだ。

サム:わあ!プラハに行きたいと、ずっと思ってるんだ。

アンドリュー:一緒に来る?

サム:本当?

アンドリュー:もちろん。人数が多い方が楽しいよ。

サム:ありがとう!ぜひ。

Cynthia: What are you doing tonight?

John: I’m going to meet some friends at a pub. Do you want to come?

Cynthia: Are you sure that it would be all right?

John: Of course! The more the merrier.

ーーーーーーーーーーーーーーー

シンシア:今晩の予定は?

ジョン:パブで友だちに会うよ。来る?

シンシア:私が行っても大丈夫?

ジョン:もちろん!大歓迎だよ。

 

 

まとめ

The more the merrier

「大歓迎」「人数が多い方が楽しいから、ぜひ来て」

Pocket