「些細なことを深刻に考える」「大げさに騒ぐ」を英語で|a storm in a teacup の意味・使い方・例文

storm




今回は、「些細なことを、深刻にとらえて心配している・怒っている」「大げさに騒ぎ立てている」という意味のイディオム、a storm in a teacup を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

▼Cup of tea が出てくるイディオムは、こちら▼

cup

「好みじゃない」を英語で|it’s not my cup of tea の意味・使い方・例文

 

A storm in a teacup

A storm in a teacup は、「些細なことを、深刻にとらえて心配している・怒っている」「大げさに騒ぎ立てている」という意味のイディオムです。

A storm in a teacup を直訳すると、「ティーカップの中の嵐」ですね。

嵐は、問題・事件を表しています。ティーカップに収まる規模の問題、つまり、些細なこと、という意味です。

Ron: Hi, Dan. What’s wrong? You look upset.

Dan: I am, actually. My wife had an argument with our son-in-law over how to raise our grandson.

Ron: I wouldn’t worry about that too much. Those arguments are usually just a storm in a teacup. It’ll be forgotten in a few days.

Dan: Do you really think so?

Ron: Of course. These things happen all the time in my family, too.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ロン:やあ、ダン。どうかした?心配事でもあるように見えるよ。

ダン:実は、そうなんだ。孫の育て方をめぐって、妻と義理の息子が口論になって。

ロン:僕なら、そんなに心配しないね。そういう口論は、たいてい、思うほど深刻じゃないよ。2、3日すれば、忘れるよ。

ダン:本当にそう思う?

ロン:もちろん。僕の家族にも、しょっちゅう、そういうこと起きてるよ。

Olivia: I can’t believe Mr. Brown got so upset. I was only five minutes late for the meeting.

Graham: Yeah. He looked pretty annoyed. 

Olivia: Actually, I have to meet him in his office at 9 a.m. tomorrow morning.

Graham: That sounds serious.

Olivia: It’s just a storm in a teacup. I think he was just in a bad mood at that moment. He probably won’t even remember the matter tomorrow morning.

Graham: You’re probably right. Anyway, good luck.

ーーーーーーーーーーーーーーー

オリビア:ブラウンさんがあんなに腹を立てるなんて、信じられない。ミーティングに5分、遅れただけなのに。

グラハム:うん。かなりイライラしてるように見えたよ。

オリビア:実は、明日の朝9時に、ブラウンさんの部屋に呼ばれてるの。

グラハム:深刻だね。

オリビア:何でもないことを、大げさにしてるだけだよ。今朝は、彼の機嫌が悪かっただけだと思う。明日の朝には、遅刻のこと、覚えてさえいないかも。

グラハム:そうかもね。どっちにしろ、頑張って。

 

 

まとめ

A storm in a teacup

「些細なことを、深刻にとらえて心配している・怒っている」

Pocket