「好みじゃない」を英語で|it’s not my cup of tea の意味・使い方・例文

cup




好みを伝えるときの表現、どうしてますか。

I love ~I don’t like ~ など、基本的な文章を使って、好き嫌いを伝えるのもいいですが、イディオムを使えるようになると、表現の幅が広がりますよね。

今回は、好みを伝えたいときに使えるイディオム、It’s not my cup of tea を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

It’s not my cup of tea

It’s not my cup of tea. で、「それは、私の好みじゃない」「それは、私のスタイルじゃない」という意味になります。

お茶の好みは、人それぞれで異なることから、このような言い回しが生まれたようです。

映画や本、料理や洋服、人物など、さまざまな対象に使えます。

Roger: Let’s watch a movie tonight at the cinema in town.

Sally: Great idea. There’s a new movie that I really want to see.

Roger: Then, after that, let’s go to karaoke!

Sally: Sorry. Karaoke is not my cup of tea, but I’d love to watch a movie.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ロジャー:今晩、街で映画を見ようよ。

サリー:いいね。とっても見たい新作があるの。

ロジャー:それから、映画のあと、カラオケに行こうよ!

サリー:ごめん。カラオケは好きじゃないの、でも、映画は見たいな。

Lisa: Shall I invite Brad to the barbecue this weekend?

Kate: Actually, I’d rather you didn’t.

Lisa: Why not? I think he’s nice.

Kate: Really? He’s not my cup of tea. In fact, I think he’s kind of rude.

ーーーーーーーーーーーーーーー

リサ:週末のバーベキューに、ブラッドを呼ぼうか。

ケイト:正直に言うと、呼んで欲しくない。

リサ:どうして?いい人だと思うよ。

ケイト:ホントに?好みじゃないんだよね。というか、彼、ちょっと失礼じゃない?

 

 

まとめ

It’s not my cup of tea.

「それは、私の好みじゃない」「それは、私のスタイルじゃない」

 

▼使えるイディオムや言い回しを増やすなら、こちらもどうぞ▼

baby

身体の部位を使った英語の表現 まとめ

2018-10-20
dog

動物を使った言い回し|top dog, fat cat など

2018-09-14
Pocket