英語の副詞の位置【時間を表す副詞】|yesterday, recently などの順番を例文で確認

hawaii




「英語の副詞の位置についてのまとめ」の3回目です。

文章内での副詞の位置に関する、基本的なルールは、副詞の種類によって異なります。これまでに、「頻度を表す副詞」と「様態を表す副詞」について、取り上げました。

ice cream

英語の副詞の位置【頻度を表す副詞】|否定文・現在完了形の副詞の順番も例文で確認

2018-10-29
happiness

英語の副詞の位置【様態を表す副詞】|fast, well, quickly などの順番を例文で確認

2018-11-01

今回は、「時間を表す副詞」の位置について、まとめます。

 

 

時間を表す副詞

基本の位置は、文章の最後

時間を表す副詞は、基本的に、文章の最後に置きます。

I’ll leave for Hawaii tomorrow.

明日、ハワイへ発つ。

I watched a movie yesterday.

昨日、映画を見た。

I went to that cafe recently.

最近、そのカフェに行った。

 

 

主語の前に置くこともある

時間を表す副詞は、主語の前に置くこともあります。

副詞を強調したいときや、前の文や節と比較したいときに、主語の前に置かれることが多いです。

その一方で、特に副詞を強調する意図がなくても、主語の前に置かれることもあります。

Neil was a beginner before, but now he is an expert.

ニールは、以前は初心者だったけれど、今はベテランだ。

I went to France last year. This year I want to go to Spain.

去年は、フランスに行った。今年は、スペインに行きたい。

This year, last year は副詞句と呼ばれ、副詞のような働きをします。This week, last month なども同様です。

It rained a lot last month, but this month it has been sunny.

先月は雨がたくさん降ったけど、今月は、晴れの日が続いている。

 

 

まとめ

時間を表す副詞の、文章内での位置についてまとめました。

  • 基本の位置は、文章の最後
  • 強調・比較したいときに、主語の前に置く
  • 主語の前にあっても、強調の意味がないこともある
Pocket