数えたくなる不可算名詞 1|homework, luck, progress, timing, common sense

book




日本語の感覚からすると数えたくなるけれど、英語では不可算名詞と呼ばれ、1つ、2つ・・・とは数えられない名詞、たくさんありますよね。

「数えられない名詞」には、それが1つと感じるときでも a はつきませんし、複数と感じるときでも s をつけない、ということになります。

日本人が間違えやすい不可算名詞を集めました。

 

 

 

数えられない名詞

 

Homework

「明日までの宿題が2つある」「たくさん宿題がでた」のように、宿題の数を言う場面はよくありますよね。

ですが、homework は不可算名詞なので、two homeworks a lot of homeworks のように、homework の前に数をつけたり、s をつけて単語を複数形にすることはできません。

「明日までの宿題が2つある」「たくさん宿題がでた」と言いたいときは、次のようになります。

I have two pieces of homework due tomorrow.

明日までの宿題が2つある。

数を伝えたいときは、 a piece of を名詞の前に置き、必要に応じて piece を複数形にします。

 

「たくさんの宿題」と言いたいときは、a lot of を使います。

I’ve got a lot of homework.

宿題がたくさんでた。

 

Luck

Luck も、よく間違われる単語です。「幸運を祈ります」は I wish you good luck. で、a good luck ではありません。

Good luck with your exam!

試験、がんばってね!

It was pure luck.

運が良かっただけだよ。

 

Progress

Progress は、progresses と複数形にしたり、make a progressa をつける間違いがよく見られます。

Could you please let me know the progress of the project?

プロジェクトの進捗状況をお知らせいただけますか。

She made progress in using the machine.

彼女は機械の使い方が上手くなった。

 

Timing

「良いタイミング」と言うときに a good timinga をつけたくなりますが、不可算名詞なので、正しくは good timing です。

Your call was good timing.

いいタイミングで電話をくれたね。

Everything depends on timing.

全てはタイミングによる。

 

Common sense

「常識」も不可算名詞です。

Isn’t it common sense?

それって常識じゃない?

He lacks common sense.

彼は常識に欠けている。

 

 

まとめ

数えたくなるけれど、数えられない名詞を紹介しました。

Homework     宿題
Luck          
Progress                     進捗状況、進展
Timing       タイミング
Common sense   常識

 

パート2と3はこちら ( ↓ ) 

breakfast

数えたくなる不可算名詞 3|breakfast, work, insurance, money

2018-08-31
luggage

数えたくなる不可算名詞 2|luggage, information, advice, training

2018-08-30

可算名詞・不可算名詞に関するまとめは、他にもありますよ ( ↓ ) 

dog

不可算名詞としても使う可算名詞|「犬が好き」「オレンジの香りが好き」の言い方

2018-08-13
chocolate in a box

可算名詞でもあり、不可算名詞でもある単語

2018-01-03
cake

切り分けると不可算名詞になる可算名詞|cake, apple など

2018-08-17
Pocket