「血は水よりも濃い」を英語で|blood is thicker than water の意味・使い方・例文




今回は、「血は水よりも濃い」という意味の表現、blood is thicker than water を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Blood is thicker than water

Blood is thicker than water は、「家族や親せきとの絆は、親しい他人との関係よりも強い」という意味で使われている表現です。

日本語の「血は水よりも濃い」と同じです。

Gloria: I won two tickets to Italy in a competition. Do you want to come with me?

Karen: Me?

Gloria: Why not? You’re my sister, after all.

Karen: I’m a little surprised. I thought that you’d invite one of your friends instead of me.

Gloria: Not at all. After all, blood is thicker than water.

ーーーーーーーーーーーーーーー

グロリア:コンペでイタリア行きのチケットを2枚もらったんだ。一緒に行く?

カレン:私?

グロリア:もちろん。だって妹だもん。

カレン:ちょっと驚いてるの。私じゃなくて、友だちを誘うと思った。

グロリア:そんなことないよ。なんだかんだ言っても、他人より身内が大事だよ。

Graham: It’s unfair of the boss to promote his nephew instead of another more senior staff member.

Jake: I guess blood is thicker than water.

Graham: Unfortunately, that’s true.

ーーーーーーーーーーーーーーー

グラハム:上司は不公平だよ、自分の甥を、彼よりも上級のスタッフの代わりに昇進させるなんて。

ジェイク:まあ、血は水よりも濃い、なんだろうね。

グラハム:残念ながら、その通りだね。

 

 

まとめ

Blood is thicker than water

「血は水よりも濃い」

 

Pocket