「もうたくさん・いい加減にして」を英語で|enough is enough の意味・使い方・例文

party




今回は、「もうたくさん」「いい加減にして」を意味するイディオム、enough is enough を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Enough is enough

Enough is enough は、「これ以上、我慢ができない」という気持ちを表す表現です。

直訳すると、「十分は十分」ですよね。「もうたくさん」「いい加減にして」と言いたいときに使います。

Fred: The neighbours are making a lot of noise again.

Marcia: They have big parties every weekend. I’m tired of asking them to be quiet. I’m going to call the police.

Fred: I agree. Enough is enough.

ーーーーーーーーーーーーーーー

フレッド:近所の人たちが、また騒いでるよ。

マルシア:毎週末、にぎやかなパーティーを開いてるよね。静かにしてくれるよう、お願いするのに疲れた。警察に連絡するよ。

フレッド:そうしよう。もうたくさんだよ。

Mother: Stop running around in the house. I’ve told you twice already. Enough is enough!

Child: Sorry Mum.

Mother: If you want to run around, go out into the backyard.

ーーーーーーーーーーーーーーー

母親:家の中で、走り回るの止めなさい。もう2回も言ったでしょ。いい加減にしなさい!

子ども:ごめんなさい、ママ。

母親:走り回りたければ、裏庭に出なさい。

 

 

まとめ

Enough is enough

「もうたくさん」「いい加減にして」

Pocket