「あとを継ぐ・同じ道を歩む」を英語で|follow in one’s footsteps の意味・使い方・例文

footsteps




今回は、「あとを継ぐ」「同じ道を歩む」「先例にならう」という意味のイディオム、follow in one’s footsteps を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Follow in one’s footsteps

Follow in one’s footsteps は、「先例にならう」「同じ道を歩む」という意味のイディオムです。

「あとを継ぐ」のように、子どもが親の仕事と同じ職業を選ぶときに、よく使われる表現です。

David: Are you going to become a doctor like your father?

Karen: No way! I would be a terrible doctor.

David: Why is that?

Karen: I can’t stand the sight of blood.

David: I guess that would make it difficult for you to follow in his footsteps.

ーーーーーーーーーーーーーーー

デイビット:お父さんと同じように医者になるの?

カレン:ありえないよ!ひどい医者になるよ。

デイビット:どうして?

カレン:血がだめなの。

デイビット:それじゃあ、お父さんのあとを継ぐのは難しいだろうね。

Son: I’ve decided to follow in your footsteps and become an architect.

Mother: That’s fantastic! You can work for my company after you’ve graduated from university.

Son: That’s what I thought. We will be an unbeatable team!

ーーーーーーーーーーーーーーー

息子:お母さんと同じ道を進んで、建築家になることに決めたよ。

母親:それは素晴らしいわ!大学を卒業したら、私の会社で働けるわよ。

息子:そう思ったんだ。僕たち、誰にも負けないチームになるよ!

 

 

まとめ

Follow in one’s footsteps

「あとを継ぐ」「同じ道を歩む」「先例にならう」

Pocket