「気持ちが嬉しい・大切なのは気持ち」を英語で|it’s the thought that counts の意味・使い方・例文

gift-box




今回は、「気持ちが嬉しい」「大切なのは気持ち」という意味のイディオム、it’s the thought that counts を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

It’s the thought that counts

It’s the thought that counts は、何かをしてもらったり、プレゼントをもらったりしたときに使う表現です。

行動の結果や、プレゼントの内容がベストなものではなくとも、それをしてくれた「気持ちが嬉しい」と伝えたいときに使います。

Katherine: My mum knitted a cardigan for me for my birthday.

Gerald: That’s nice.

Katherine: Unfortunately, it’s the wrong size. It’s too small for me!

Gerald: Oh well, it’s the thought that counts.

ーーーーーーーーーーーーーーー

キャサリン:お母さんが私の誕生日プレゼントとして、カーディガンを編んでくれたの。

ジェラルド:優しいね。

キャサリン:残念ながら、サイズが合ってないの。私には小さすぎ!

ジェラルド:そうなんだ、まあ、大事なのは気持ちだよ。

Daughter: I baked a cake for you for your birthday.

Mother: How thoughtful of you.

Daughter: Unfortunately, it’s a little overcooked. I don’t think it will taste very nice.

Mother: Don’t worry. It’s the thought that counts. I appreciate your kind effort.

ーーーーーーーーーーーーーーー

娘:ママのお誕生日にケーキを焼いたの。

母親:とっても優しいのね。

娘:残念ながら、ちょっと焼きすぎちゃった。あんまり美味しくないと思う。

母親:大丈夫よ。気持ちが嬉しいわ。私のために頑張ってくれて、ありがとう。

 

 

まとめ

It’s the thought that counts 

「気持ちが嬉しい」「大切なのは気持ち」

Pocket