簡単!Wish と hope の違い・使い分け|例文と練習問題でマスター




次の文章に適切なのは、wishhope のどちらでしょう。

(カフェに入る前に)窓際の席に座れるといいな。

I _____ we get a table near the window.

Wishhope も願望を表すときに使う単語です。どちらを使っても、意味は通じるということもあり、なんとなく使っている人も多いのでは。

それぞれの単語の特徴を、例文を通して理解しましょう。最後には、練習問題もあります。

 

 

Wish と hope の違い

Wishhope のどちらを使うかは、実現する可能性がどれくらいかによります。

wish 実現する可能性が低いと思われる願望

hope 実現可能な願望

 

 

Wish と hope の使い分けの例文

Wish

spring-bird

Wish は、実現する可能性が低いと思われる願望を言いたいときに使うので、仮定法を用います。

I wish I were a bird.

私が鳥だったらなぁ。

鳥になるのは不可能なので、wish を使います。

 

(長女の女性が)I wish I had an older brother.

お兄ちゃんがいたらよかったのに。

現実を反映していない願望なので、wish です。

 

(ピクニックへ行く日に雨が降っていて)I wish it weren’t raining.

雨が降ってなかったらよかったのに。

現実を反映していない願望なので、こちらも wish

「雨が降ってなかったら」の it weren’t raining は、最近は it wasn’t raining と、weren’t の代わりに wasn’t を使う傾向がみられます。

 

 

(週末のパーティに誘われて)I wish I could come, but I promised to visit my grandpa. Thanks, anyway.

行きたいんだけど、おじいちゃんを訪ねる約束をしちゃったんだ。誘ってくれてありがとう。

「I wish I could ~, but(理由)」は、「本当は行きたいけれど、行けない」という気持ちを伝えられます。誘いを断るときに使える表現です。

 

(友人から「あなたが大好きな俳優を目撃したよ!」と聞いて)I wish I had been there!

そこにいれたらよかったのに!

実際には、その場にいなかったで、こちらも wish

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【Wish の別の使い方】

christmas-tree

ここまで、実現する可能性が低い願望を表すときの wish の例文をみてきました。

Wish には、別の使い方が2つあります。

 

1. 相手の幸せを願う

1つ目は「 wish + 相手 + 何を」という形で、相手の幸せを願っていることを伝えるときに使います。

I wish you a Merry Christmas!

良いクリスマスを!

I wish you luck!

幸運を祈ります!

Wish を使っていますが、実現する可能性が低いと思っているわけではなく、別の使い方です。We wish you a Merry Christmas は、歌にもあるので、おなじみですよね。

相手の幸せを願うときと、実現する可能性が低い願いについて語るときの wish の文章の形は異なります。

相手の幸せを願う
  「 主語 + wish + 相手 + 何を」

実現する可能性が低い願いについて
  「 主語 + wish  + 仮定法」

誰かに “I wish you ~” と言われたなら、それは実現する可能性が低い願いについてではなく、あなたの幸せを願っていることを伝えています。

 

2.丁寧さを表す

主にビジネスにおいて、丁寧さを表したいときにも wish を使います。

(上司に向かって)I wish to talk to you.

お話したいのですが。

上司と話すという、実現可能な事柄についてあえて wish を使うことで、丁寧さを表すことができます。

この意味で wish を使うときは、文章の形が「実現する可能性が低い願い」の wish のときとは異なり、「 I wish to + したいこと」と、通常の文章の形をとります。

丁寧さを表す
  「 主語 + wish to + したいこと 」

実現する可能性が低い願いについて
  「主語 + wish +  仮定法」

 

 

Hope

gift

実現可能な願いについて話すときは、hope を使います。

I hope she likes this present.

彼女がこのプレゼントを気に入ってくれるといいな。

実現可能な願いなので、hope を使います。

 

I hope you feel better soon.

体調がすぐによくなるといいね。

実現可能な願いなので、こちらも hope

 

(カフェに入るまえに)I hope we get a table near the window.

窓際の席に座れるといいな。

これも実現可能なので、hope を使います。

一方、窓際の席が空いておらず、別の席に通されたと想像してください。お茶が運ばれてきた後も、「窓際の席が良かったなぁ」と考えているときは、I wish we could get a table near the window. と wish のほうを使います。

 

 

練習問題で理解度をチェックしましょう

以下の文章の  _____   に入るのは、wishhope のどちらでしょう。 (       )  にも必要な単語を入れてください。

1. (月曜日の朝に)今日が祝日だったらよかったのに。

I _____ today (       ) a holiday.

 

2. 上手く行くといいですね。

I _____ everything (       ) out well.

 

3. ハワイに住めたらなぁ、でも、ビザ取得の条件を満たしていない。

I _____ I  (       ) in Hawaii, but I’m not qualified for a visa.

 

4. もっと若かったらよかったのに。

I _____ I  (       ) younger.

 

5. テストに合格するといいですね。

I _____ you  (       ) the exam.

 

6. 今週は、ずっと忙しい。もっと時間があったらなあ。

I’ve been so busy this week. I _____ I  (       ) more time.

 

7. オーストラリアがもっと近かったらなあ。

I _____ Australia  (       ) closer.

 

答えはこちら。

1. (月曜日の朝に)今日が祝日だったらよかったのに。

I wish today was a holiday.

現実にそぐわない願望なので、wish

 

2. 上手く行くといいですね。

I hope everything works out well.

 

3. ハワイに住めたらなぁ、でも、ビザ取得の条件を満たしていない。

I wish I could live in Hawaii, but I’m not qualified for a visa.

現実にそぐわない願望なので、wish

 

4. もっと若かったらよかったのに。

I wish I were younger.

若返ることはできないので、wish

 

5. テストに合格するといいですね。

I hope you pass the exam.

 

6. 今週は、ずっと忙しい。もっと時間があったらなあ。

I’ve been so busy this week. I wish I had more time.

時間を増やすことはできないので、wish

 

7. オーストラリアがもっと近かったらなあ。

I wish Australia was closer.

オーストラリアを近づけることはできないので、wish

Pocket