「だまされないよ」を英語で|I wasn’t born yesterday の意味・使い方・例文

baby




今回は、「だまされないよ」「(その話を信じるほど)世間知らずじゃない」という意味のイディオム、I wasn’t born yesterday を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

I wasn’t born yesterday

I wasn’t born yesterday は、「だまされないよ」「(その話を信じるほど)世間知らずじゃない」という意味で使われているイディオムです。

I wasn’t born yesterday を普通に訳すと、「昨日、生まれていない」ですよね。もっとずっと前に生まれて、経験や知識も豊富だから、「そんな話は真実ではない、と知っている」というニュアンスです。

また、born yesterday もイディオムとして使われています。普通に訳すと、「昨日生まれた」ですが、イディオムとしては、「世間知らず」「経験がない」「だまされやすい」という意味です。

Dan: This advertisement says that if you buy this house and land package, it will double in value in six months.

Bert: I wasn’t born yesterday. That’s impossible. Anyone who believes that is crazy!

Dan: I agree. It sounds unbelievable.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ダン:この広告によると、この家と土地がセットになったプランを購入すれば、6か月後には、2倍の価値になるって。

バート:だまされないよ。そんなの不可能だよ。それを信じる人は、おかしいよ!

ダン:僕もそう思う。あり得ないよね。

Fiona: I bought this vintage stamp at an antique store yesterday.

Gary: How much did you pay for it?

Fiona: Seventy-five dollars.

Gary: Seventy-five dollars! Are you sure that it’s worth that price?

Fiona: Of course! I wasn’t born yesterday. I’ve been collecting stamps since I was a little girl. Believe me. This stamp is worth much more than seventy-five dollars.

ーーーーーーーーーーーーーーー

フィオナ:昨日、アンティークショップで、このビンテージの切手を買ったの。

ゲイリー:いくら払ったの?

フィオナ:75ドル。

ゲイリー:75ドル!本当にそれだけの価値があるの?

フィオナ:もちろん!だまされたりしないよ。子供のときから切手の収集してるの。信用して。この切手は75ドルよりも、はるかに価値があるよ。

 

 

まとめ

I wasn’t born yesterday

「だまされないよ」「(その話を信じるほど)世間知らずじゃない」

Pocket