「喉まで出かかっている」を英語で|on the tip of one’s tongue の意味・使い方・例文

red_panda




今回は、名前などを思い出せそうで、思い出せないときの「喉まで出かかっている」を意味するイディオム、on the tip of one’s tongue を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

「聞き覚えがある」を英語で|ring a bell の意味・使い方・例文

 

On the tip of one’s tongue

On the tip of one’s tongue は、「喉まで出かかっている」という意味で使われているイディオムです。

On the tip of one’s tongue を直訳すると、「舌の先端に」という意味ですね。

名前などを思い出せそうで思い出せないことを、日本語で「喉まで出かかっている」と言いますよね。英語では、it’s on the tip of one’s tongue (舌の先端にある)と表現します。

Mary: What was the name of that restaurant we went to last month?

John: I can’t remember.

Mary: It’s so frustrating! The name is on the tip of my tongue, but I can’t remember it.

John: If you relax, it will come to you.

ーーーーーーーーーーーーーーー

メアリー:先月行ったレストラン、なんて名前だっけ?

ジョン:思い出せないな。

メアリー:あぁ、じれったい!喉まで出かかってるのに、思い出せない。

ジョン:リラックスすれば、思い出すよ。

Harold: Do you remember the name of the movie that Gary was talking about last week?

Jane: Umm. Oh, it’s on the tip of my tongue! I hate it when I can’t remember something.

Harold: Don’t worry. It’s not that important.

Jane: I’ve got it! It was called Overboard.

Harold: Oh yes. That’s it. Thanks.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ハロルド:ゲリーが先週話してた、映画のタイトル、覚えてる?

ジェーン:んー。喉まで出かかってるのに!何かを思い出せないのって、本当に嫌!

ハロルド:大丈夫だよ。そんなに大事なことじゃないから。

ジェーン:思い出した!Overboard っていう、タイトル。

ハロルド:うん、そうだ。それだよ。ありがと。

 

 

まとめ

On the tip of one’s tongue

「喉まで出かかっている」

Pocket