「やっぱり・そうだと思った」を英語で|I thought as much の意味・使い方・例文




今回は、「そうだと思った」「やっぱり」という意味の表現、I thought as much を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

I thought as much

I thought as much は、「そうだと思った」「やっぱり」という意味の表現です。

As much は、as much as でおなじみですね。

I thought as much as much は、「(内容が)同じくらい・等しい」という意味です。よって、I thought as much を直訳すると、「(その内容と)等しいことを思った」です。

「やっぱり」「そうだと思った」などと言いたいときに使える表現です。

Bill: Frank has pulled out of our trip to Iceland next year.

Graham:I thought as much.

Bill: You did?

Graham: Yes. He has a habit of agreeing to do things and then changing his mind later.

Bill: I see.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ビル:僕たちの来年のアイスランド旅行、フランクは行かないことにしたって。

グラハム:そんなことだろうと思ったよ。

ビル:そうなの?

グラハム:うん。フランクは、何かをすることに賛成しておいて、その後、気が変わるくせがあるんだよ。

ビル:そうなんだあ。

Lena: Bob just called to say that he would be late for the meeting.

Dan: I thought as much. He is never on time for anything.

Lena: Shall we start the meeting without him?

Dan: Yes, let’s start.

ーーーーーーーーーーーーーー

レナ:今、ボブから電話があって、ミーティングに遅れるって。

ダン:やっぱりね。ボブは何をするにしても、時間通りに来たことがない。

レナ:ボブなしで、ミーティングを始めようか。

ダン:うん、始めよう。

 

 

まとめ

I thought as much

「そうだと思った」「やっぱり」

Pocket