「聞き覚えがある」を英語で|ring a bell の意味・使い方・例文




今回は、「聞き覚えがある」「見覚えがある」「思い当たる」という意味のイディオム、ring a bell を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Ring a bell

Ring a bell は、「聞き覚えがある」という意味のイディオムです。

Ring a bell を普通に訳すと、「鐘を鳴らす」ですね。

詳細は覚えていないけれど、聞き覚えがある・見覚えがある・思い当たる、というときに使います。

Leo: I met Phil Blake at the supermarket today.

Marcia: That name rings a bell. Where have I heard that name before?

Leo: Don’t you remember? We went to elementary school with Phil.

Marcia: Oh, that’s right! Now I remember him!

ーーーーーーーーーーーーーーー

レオ:今日、スーパーで、フィル ブレイクに会ったよ。

マルシア:その名前、聞き覚えがある。どこで、その名前を耳にしたのかな?

レオ:覚えてないの?フィルとは、小学校が一緒だったよ。

マルシア:ああ、そうだ!思い出した!

Carol: I went out for lunch today with some friends from work.

Paul: What restaurant did you go to?

Carol: Do you remember that fantastic Thai restaurant named Bamboo Gardens?

Paul: Bamboo Gardens? No, that doesn’t ring a bell with me.

Carol: Really? We went there on our first date!

Paul: Oh, yes! Now I remember!

ーーーーーーーーーーーーーーー

キャロル:今日、会社の友だち何人かと、ランチに行ったの。

ポール:どこに行ったの?

キャロル:バンブーガーデンっていう、あの素敵なタイ料理のお店、覚えてる?

ポール:バンブーガーデン?思い当たらないなあ。

キャロル:本当?初めてのデートで、行ったじゃない!

ポール:ああ、そうだ!思い出したよ!

 

 

まとめ

Ring a bell 

「聞き覚えがある」「見覚えがある」「思い当たる」

Pocket