「あきらめる・負けを認める」を英語で|throw in the towel の意味・使い方・例文

towel




「タオルを投げ入れる」という意味の throw in the towel は、イディオムとしては「あきらめる」「負けを認める」という意味で使われています。

今回は、throw in the towel を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

Throw in the towel

Throw in the towel は、「あきらめる」「負けを認める」という意味のイディオムです。

Throw in the towel を普通に訳すと、「タオルを投げ入れる」ですね。

ボクシングの試合では、試合を続けるのは無理だ、とコーチが判断すると、リングにタオルを投げ入れ、負けを認め、試合を終了させますよね。

このことから、throw in the towel は、「あきらめる」「負けを認める」という意味で、イディオムとして使われています。

Harry: You’ve been trying to get your novel published for two years. Isn’t it time for you to give up?

Larry: No way! That book took me seven years to write. I will never throw in the towel!

ーーーーーーーーーーーーーーー

ハリー:小説が出版されるよう、2年間頑張ってるよね。もう、あきらめてもいい頃じゃない?

ラリー:ありえないね!執筆するのに、7年かかったんだ。絶対、あきらめないよ!

Pat: I’ve decided to quit my tennis class. I’m such a terrible player.

Phil: But you’ve only had two lessons. It’s too early to throw in the towel.

Pat: Do you think so?

Phil: Of course. It takes time to develop a new talent.

ーーーーーーーーーーーーーーー

パット:テニス教室をやめることにしたんだ。ものすごく下手なんだ。

フィル:でも、レッスンを2回しか受けてないよね。できないって決めるには早すぎるよ。

パット:そう思う?

フィル:もちろん。新しい能力を伸ばすには、時間がかかるものだよ。

 

 

まとめ

Throw in the towel

「あきらめる」「負けを認める」

Pocket