「ひま・時間をもてあます」を英語で|time on one’s hands の意味・使い方・例文

time_on_hands




今回は、「暇」「時間を持て余す」を意味する time on one’s hands というイディオムを、例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Time on one’s hands

Time on one’s hands は、「自由に使える時間がある」と言いたいときに使うイディオムです。

Have/get time on one’s hands という形で使います。

「自由に使える時間がある」というポジティブな意味だけではなく、「何もすることがなく、時間を持て余している・暇・退屈」というネガティブな意味でも使われます。

Jerry: If I ever get some time on my hands, I’m going to write a novel.

Brian: Really? What kind of novel are you going to write?

Jerry: I’m not sure yet. But I think it would be fun to try to write one.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ジェリー:もし暇な時間ができることがあったら、小説を書くつもりなんだ。

ブライアン:本当?どんなジャンルの小説を書くの?

ジェリー:まだ分からないな。でも、小説を書こうとするのって、きっと楽しいよ。

Mark: I can’t wait until Christmas! I love the holiday season. I can spend time with my family and eat and drink all day.

Lisa: I envy you. My family lives on the other side of the world, so I’m usually alone at Christmas. I have too much time on my hands and become homesick.

Mark: Why don’t you come to my house for Christmas lunch?

Lisa: Are you sure that it would be OK?

Mark: Of course! You can’t be alone at Christmas!

ーーーーーーーーーーーーーーー

マーク:クリスマスが待ちきれないよ!クリスマス休暇の時期が大好きなんだ。一日中、家族と一緒に過ごせて、食べたり飲んだりできる。

リサ:うらやましいな。私の家族は地球の反対側に住んでるから、クリスマスは、たいていひとりなんだ。時間を持て余し過ぎて、ホームシックになるよ。

マーク:クリスマスのランチ、家に来ない?

リサ:お邪魔じゃない?

マーク:大丈夫だよ!クリスマスをひとりで過ごすなんて、だめだよ!

 

 

まとめ

 Time on one’s hands 

「暇」「自由に使える時間がある」「時間を持て余す」

Pocket