「面倒なこと・厄介な人」を英語で|a pain in the neck の意味・使い方・例文

neck




今回は、「面倒なこと・人」「厄介なこと・人」を意味するイディオム、 a pain in the neck を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

A pain in the neck

ある物事や人が「面倒」「厄介」「うんざりする」と言いたいとき、a pain in the neck というイディオムを使います。

A pain in the neck は、直訳すると「首の痛み」ですね。転じてイディオムとしては、「面倒なもの・人」という意味で使われています。

Brian: What do you think of the new computer system that the company has installed?

Harry: To be honest, I think that it is a pain in the neck.

Brian: I do too.

Harry: The old system was much easier to use.

Brian: I agree. The new system is complicated and so confusing.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ブライアン:会社が導入した、新しいコンピューターシステムについて、どう思う?

ハリー:正直言って、面倒。

ブライアン:僕も。

ハリー:前のシステムのほうが、ずっと使いやすかったよ。

ブライアン:だよね。新しいシステムは、複雑で、とても分かりにくいよ。

Sam: I don’t like the new manager.

Jake: Why not? He seems nice.

Sam: Really? I think that he’s a pain in the neck.

Jake: Why do you think that?

Sam: He’s so strict about everything. Can you believe he scolded me for being a few minutes late this morning?

Jake: Well, you should arrive on time for work. I think that he was only doing his job.

ーーーーーーーーーーーーーーー

サム:新しいマネージャー、好きじゃない。

ジェイク:どうして?いい人そうだけど。

サム:本当?彼は、厄介な人だと思うよ。

ジェイク:どうしてそう思うの?

サム:全てにおいて、とても厳しいんだ。今朝、2、3分遅刻したら注意されたんだよ、信じられる?

ジェイク:まあ、職場には時間通りに来ないとね。彼は、自分の役割を果たしただけだと思うよ。

 

 

まとめ

A pain in the neck

「面倒なこと・人」「厄介なこと・人」

Pocket