「目と鼻の先・すぐ近く」を英語で|a stone’s throw の意味・使い方・例文

pebbles




今回は、「目と鼻の先」「すぐ近く」を意味するイディオム、a stone’s throw を例文と共に紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

A stone’s throw

A stone’s throw は直訳すると、「石を投げて届く距離」という意味です。

イディオムとしては、「目と鼻の先」「すぐ近く」という意味で使われています。

Nathan: Is your house far from here?

Carl: No. It’s about a stone’s throw from here. Do you want to come over and watch a DVD?

Nathan: Sounds good.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ネイサン:君の家、ここから遠いの?

カール:ううん。目と鼻の先だよ。家に来て、DVD見る?

ネイサン:いいね。

Eric: Excuse me. Do you know where the train station is?

Gary: Yes. It’s just a stone’s throw from here. It’s straight down this road, about two minutes on foot.

Eric: Thank you.

Gary: No problem.

ーーーーーーーーーーーーーーー

エリック:すみません。電車の駅はどこか、ご存知ですか。

ゲイリー:はい。ここからすぐですよ。この道をまっすぐ、2分くらい歩いたところです。

エリック:ありがとうございます。

ゲイリー:いいえ。

 

 

まとめ

A stone’s throw

「目と鼻の先」「すぐ近く」

Pocket