イギリス英語とアメリカ英語で スペルが異なる単語

alphabet




以前、「イギリス英語とアメリカ英語で異なる単語」を紹介しました。

「クッキー」をイギリス英語では biscuit、アメリカ英語では cookie と呼ぶように、イギリス英語とアメリカ英語では、使う単語そのものが異なるものをまとめました。

american-british

イギリス英語とアメリカ英語で異なる単語

2018-09-15

 

上のまとめのように、単語そのものが異なるものもあれば、使う単語は同じでも、イギリス英語とアメリカ英語では、スペルが少し異なるものもあります。

今回は、異なるスペルに関する主なルールと、代表的な単語をまとめました。

 

 

イギリス英語 -re|アメリカ英語 -er

単語の最後が、イギリス英語では re、アメリカ英語では er となるものです。

イギリス英語 アメリカ英語
centre center
theatre theater
metre meter
litre liter

 

 

イギリス英語 -our|アメリカ英語 -or

単語の最後が、イギリス英語では our、アメリカ英語では or となるものです。

イギリス英語 アメリカ英語
colour color
neighbour neighbor
humour humor
flavour flavor

 

 

イギリス英語 -ise|アメリカ英語 -ize

単語の最後が、イギリス英語では ise、アメリカ英語では ize となるものです。

イギリス英語 アメリカ英語
organise organize
realise realize
apologise apologize
recognise recognize

イギリス英語では、-ize のスペルも受け入れられています。

 

 

イギリス英語 -yse|アメリカ英語 -yze

単語の最後が、イギリス英語では yse、アメリカ英語では yze となるものです。

イギリス英語 アメリカ英語
analyse analyze
paralyse paralyze
catalyse catalyze

 

 

イギリス英語 -ogue|アメリカ英語 -og

単語の最後が、イギリス英語では ogue、アメリカ英語では og となるものです。

イギリス英語 アメリカ英語
catalogue catalog
analogue analog
dialogue dialog

アメリカ英語では、イギリス式の -gue のスペルも使われています。

 

 

イギリス英語 -ence|アメリカ英語 -ense

単語の最後が、イギリス英語では ence、アメリカ英語では ense となるものです。

イギリス英語 アメリカ英語
licence (名詞) license
defence defense
offence offense

「免許、許可」を意味する名詞のときは、イギリス英語では licence、アメリカ英語では license になります。動詞の「許可する」は、イギリス英語、アメリカ英語ともに、license とつづります。

 

 

イギリス英語 ae または oe|アメリカ英語 e

イギリス英語では ae または oe、アメリカ英語では となるものです。

イギリス英語 アメリカ英語
paediatric pediatric
leukaemia leukemia
anaemia anemia
oestrogen estrogen

 

 

イギリス英語 ll|アメリカ英語 l

Travel, cancel, signal, label のように、l で終わる動詞を、過去形や進行形などに変化させたとき、イギリス英語では l を2つにする、というものです。

イギリス英語 アメリカ英語
travel
travelled
travelling
traveller
travel
traveled
traveling
traveler
cancel
cancelled
cancelling
cancel
canceled
canceling

Cancel の名詞は、イギリス英語もアメリカ英語も l が2つの cancellation です。

 

ここで紹介したルールの他にも、「小切手」がイギリス英語では cheque、アメリカ英語では check、「タイヤ」がイギリス英語では tyre、アメリカ英語では tire とつづるような違いがあります。

Pocket