「誰も彼も・猫も杓子も」を英語で|every Tom, Dick and Harry の意味・使い方・例文

concert




今回は、「誰も彼も」「猫も杓子も」「ありとあらゆる人」を意味するイディオムを取り上げます。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Every Tom, Dick and Harry

Every Tom, Dick and Harry は、「誰も彼も」「猫も杓子も」「ありとあらゆる人」という意味のイディオムです。

このイディオムの由来は、はっきりしていませんが、TomDickHarry は、一般的な名前なので、転じて、「一般の人」「全ての人」「あらゆる人」を指すようになった、と考えられます。

Beth: What do you think it would be like to be a famous singer-songwriter?

John: I think that it would be terrible.

Beth: Why do you say that?

John: If you were really famous, you’d have every Tom, Dick and Harry bothering you for autographs and selfies.

Beth: I suppose that you are right. Famous people don’t have much privacy.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ベス:有名なシンガーソングライターでいるって、どんな感じだと思う?

ジョン:大変だと思うよ。

ベス:どうして?

ジョン:ものすごい有名人なら、誰も彼もがサインやセルフィーを求めてきて、落ち着かないよ。

ベス:きっと、その通りね。有名人には、プライバシーがほとんどないもんね。

Ken: Wow! Look at how crowded the shopping mall is today.

Martha: It looks like every Tom, Dick and Harry is here. We’d better come back another day. I don’t want to enter such a crowded place.

Ken: It’s crowded because it’s the first shopping day of the year. Everyone wants to get a bargain.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ケン:わあ!今日のショッピングモールの混雑ぶり、見てよ。

マーサ:ありとあらゆる人が、ここにいるって感じね。別の日に出直したほうがいいよ。こんなに混んでる場所には、足を踏み入れたくない。

ケン:今日が初売りだから、混んでるんだよ。皆、バーゲン狙いだね。

 

 

まとめ

Every Tom, Dick and Harry

「誰も彼も」「猫も杓子も」「ありとあらゆる人」

Pocket