「一言で言うと」「なんだかんだ言っても」を英語で|in a nutshell, at the end of the day の意味・使い方・例文

walnuts




会話をまとめたいときや、要点を伝えたいときに使えるイディオムを2つ、紹介します。

In a nutshellat the end of the day です。 どちらのイディオムも、日常会話だけではなく、政治家のインタビューなどでもよく使われます。

 

読みたい項目へジャンプ

 

In a nutshell

In a nutshell は、「一言で言えば」「簡単に言うと」という意味です。

Nutshell(ナッツの殻)に収まるくらいの量(長さ)にまとめると、という表現です。

John: How was your trip to Hawaii?

Bill: In a nutshell, terrible!

John: Why? What happened?

Bill: It rained every day and the airline lost my suitcase!

ーーーーーーーーーーーーーーー

ジョン:ハワイへの旅行、どうだった?

ビル:一言で言えば、ひどかった!

ジョン:どうして?何があったの?

ビル:毎日雨が降ってたし、航空会社は、僕のスーツケースをなくしたし!

Ted: How was your meeting with the boss?

Sarah: In a nutshell, he said yes to my proposal. Sorry, I don’t have time to talk now. I’ll tell you all about it later.

ーーーーーーーーーーーーーーー

テッド:上司とのミーティング、どうだった?

サラ:かいつまんで言えば、私の提案をオーケーしてくれた。ごめん、今、話してる時間ないんだ。後で全部、教えるね。

 

 

At the end of the day

sunset

At the end of the day は、話題や状況の結論を述べるときに使います。「なんだかんだ言っても」「結局は」「要するに」という意味です。

At the end of the day は直訳すると、「一日の終わりに」ですよね。

転じて、イディオムとしては、そのとき話していることや状況の、最終的な意見を言うときに使います。

Kate: Do you prefer a job with a high salary or a job that you enjoy?

Gail: I like to earn a good salary. But, at the end of the day, I need to enjoy my job.

Kate: Me, too.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ケイト:お給料のいい仕事と、楽しめる仕事、どっちがいい?

ゲイル:高収入の仕事がいいな。でも、なんだかんだ言っても、仕事は楽しくないと。

ケイト:私も同じ。

Mark: Why did you change your job?

Steve: I never saw my children because I was always working. So I decided to find a job that made it possible for me to spend more time with my family.

Mark: I understand. At the end of the day, family is the most important thing in life.

Steve: Absolutely.

ーーーーーーーーーーーーーーー

マーク:どうして転職したの?

スティーブ:いつも仕事してて、子供たちに全く会えなかったんだ。だから、家族と一緒に過ごす時間をもっとつくれる仕事に就くことにした。

マーク:分かるよ。人生で一番大切なのは、結局は家族だよね。

スティーブ:まさしく。

 

 

まとめ

会話をまとめたいときや、要点を伝えたいときに使えるイディオムを2つ、紹介しました。

In a nutshell

「一言で言えば」「手短に言うと」

At the end of the day

「なんだかんだ言っても」「結局は」「要するに」

Pocket