覚えておくと便利なGo を使った表現(イディオム、句動詞など)2

boat




「行く」以外にも、 go には様々な意味があります 。前回は、物や事柄を主語にした表現を紹介しました。

water flower

覚えておくと便利なGo を使った表現(イディオム、句動詞など)

2018-01-26

今回は、名詞として使われる go です。便利な表現が色々ありますよ!

 

 

名詞として使われる go

Go は、動詞だけではなく、名詞としても使われます。 

 

やってみて、やってみたら?

目の前にあることに対して、「やってみて」と促すときに使います。また、新しい仕事など、何かをやろうかどうしようか迷っている人に対して、「やってみたらいいんじゃない?」という意味合いでも使います。

Have a go.

 

「試してみよう、やってみよう」と、自分自身の行動についても使えます。

I’ll give it a go.

 

1回目で

I succeeded at first go.

1回目でうまくいった。

 

わたしの番よ

Go には、「順番」という意味もあります。ゲームをしているときに便利な表現です。

It’s my go.

 

一気に

In one go という表現です。

The book was very interesting so I read it in one go.

その本はとても面白かったので、一気に読んだ。

 

Eat ~ in one go で「~を一口で食べる」 や、pay tax in one go で「税金を一括払いする」といった使い方もあります。

Carl ate a big piece of roast beef in one go.

カールは、大きなローストビーフの塊を一口で食べた。

You get a concession if you pay tax in one go.

税金を一括で支払うと、割引があります。

 

元気いっぱい、活動的な

On the go という表現です。

Kids are on the go all day.

子どもたちは一日中、元気いっぱいだ。

Bob loves his job and he is always on the go.

ボブは自分の仕事が大好きで、いつも忙しくしている。

 

 

Go を使った言い回し、どれも友だちとおしゃべりしているときに、よく言いたくなる表現ばかりですよね。どんどん使ってみましょう!

 

 

Pocket