「未決定」「まだ決まっていない」を英語で| up in the air の意味・使い方・例文




今回は、「まだ決まっていない」「はっきりしていない」を意味するイディオム、up in the air を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

fence

「どっちつかず」「決めかねている」を英語で|on the fence の意味・使い方・例文

 

Up in the air

Up in the air は、「まだ決まっていない」「はっきりしていない」「漠然としている」という意味のイディオムです。

もっと情報がないと、決めることができない、という場面でも使われます。

Up in the air は直訳すると、「空中に浮いて」ですね。

物事の着地点が決まっていないときに使われる表現です。

Harry: Have you decided where you are going to go on vacation this year?

Ian: No, not yet. My plans are still up in the air. I can’t decide until my boss tells me how many days I can take off from work.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ハリー:今年の休暇、どこに行くか決めた?

イアン:ううん、まだ。予定がまだ、はっきりしてないんだ。仕事を何日休めるか、上司が教えてくれないと、決められないんだ。

Vicky: Have you decided what you are going to name your baby?

Tony: Not yet. It’s still up in the air. There are so many names to choose from!

Vicky: Well, you still have a few months before the baby is born. Take your time. I’m sure that you will choose the perfect name!

ーーーーーーーーーーーーーーー

ビッキー:赤ちゃんの名前、決めた?

トニー:まだだよ。まだ、漠然としてて。選択肢がありすぎるよ!

ビッキー:まあ、生まれるまで、まだ2、3か月あるしね。ゆっくり考えたら。絶対、ぴったりな名前を選ぶよ!

 

 

まとめ

Up in the air

「はっきりしていない」「まだ決まっていない」「未決定」

Pocket