「気を抜かない・油断しない」を英語で|on one’s toes の意味・使い方・例文

toes




今回は、「気を抜かない」「油断しない」という意味のイディオム、on one’s toes を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

On one’s toes

On one’s toes は、「気を抜かない」「油断しない」という意味で使われているイディオムです。

On one’s toes を普通に訳すと、「つま先立ちで」ですね。足全体を地面に着けておくのではなく、つま先立ちでいることによって、必要があればすぐに行動に移せる、という意味合いです。

「即座に対応できるようにしておく」「いつでも動けるよう構えておく」と言いたいときに使える表現です。

Bob: What’s it like to be a nurse in the ER of a big hospital?

Kathy: You have to be on your toes at all times because a medical emergency might occur at any moment.

Bob: It sounds stressful.

Kathy: Yes, it’s stressful. But I love my job.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボブ:大病院の救急室で、看護師として働くのって、どんな感じ?

キャシー:次の瞬間に緊急事態が起きるかもしれないから、常に気を抜けないよ。

ボブ:ストレスがたまりそうだね。

キャシー:うん、精神的に疲れるよ。でも、この仕事が大好きなの。

Coach: OK. I want you to be on your toes for the rest of the game. We are winning at the moment, but I don’t want any of you to relax. We have to stay alert.

Player: But we’re winning by fifteen points! There’s no way that we’ll lose the game.

Coach: That kind of attitude will lose the game for us. Concentrate and play hard until the final whistle.

ーーーーーーーーーーーーーーー

監督:よし。試合の残り時間、油断するなよ。今は勝っているが、誰一人として気を抜くな。警戒しないと。

選手:でも、15点リードしてます!この試合に負けるなんて、あり得ないですよ。

監督:そういった姿勢が負けに繋がるんだ。試合終了の笛まで、集中して、懸命にプレーしろ。

 

 

まとめ

On one’s toes

「気を抜かない」「油断しない」

Pocket