「波風を立てる・事を荒立てる」を英語で|rock the boat の意味・使い方・例文

boat




今回は、「波風を立てる」「事を荒立てる」という意味の rock the boat を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Rock the boat

Rock the boat は普通に訳すと、「ボートを揺らす」という意味です。

イディオムとしては、「波風を立てる」「事を荒立てる」という意味を表します。

Vera: Why do you always disagree with the boss during meetings?

Stan: If I disagree with what she is saying, I tell her. What’s wrong with that?

Vera: You shouldn’t rock the boat. You’ll lose your job if you’re not careful.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ベラ:どうして毎回、会議で上司に反対するの?

スタン:上司の言ってることに反対なら、そう言うよ。何がいけない?

ベラ:波風立てないほうがいいよ。気をつけないと、クビになるよ。

Glen: Ben is such a troublemaker. He always rocks the boat at soccer training.

Nathan: What does he do?

Glen: Whenever the coach tells us to do something, Ben always questions the coach’s decision.

Nathan: I guess Ben thinks he knows better than the coach.

ーーーーーーーーーーーーーーー

グレン:ベンって本当にトラブルメーカーだよ。サッカーの練習のときに、いつも事を荒立てる。

ネイサン:どんなことするの?

グレン:コーチが僕たちに指示を出すと、ベンはいつもコーチの考えに異議を唱えるんだ。

ネイサン:コーチより自分のほうが分かってるって、思ってるんじゃない。

 

 

まとめ

Rock the boat

「波風を立てる」「事を荒立てる」

Pocket