「問題を引き起こす・計画を台なしにする」を英語で|upset the apple cart の意味・使い方・例文

apples




今回は、「問題を引き起こす」「計画や予定を台なしにする」を意味する upset the apple cart を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Upset the apple cart

Upset the apple cart は、「問題を引き起こす」「計画や予定を台なしにする」という意味です。

UpsetHe is upset.(彼は動揺している)のように使われることが多いですが、このイディオムでの upset は「ひっくり返す」という意味です。

Upset the apple cart を普通に訳すと、「リンゴを積んだ荷車・カートをひっくり返す」ですね。

荷車をひっくり返すと、きちんと積まれたリンゴは荷車から落ちます。これが転じて、このイディオムは、問題が何もないところで、揉め事を起こすことを表します。

Hank: Try not to do anything to upset Bob at the party this weekend.

Mark: Me? I won’t upset the apple cart. As you know, I don’t really like Bob, but I won’t do anything to ruin the party.

Hank: I certainly hope that you don’t. Let’s just have a peaceful family gathering for a change.

Mark: I promise I’ll be nice to Bob.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ハンク:今週末のパーティーで、ボブを怒らせるようなことはしないでよ。

マーク:僕が?トラブルを引き起こすようなことはしないよ。知ってのとおり、ボブのことはあんまり好きじゃないけど、パーティーを台なしにするようなことはしないよ。

ハンク:そうしてくれることを心から願うよ。たまには、穏やかに家族で集まろうよ。

マーク:ボブに感じ良く接するって、約束するよ。

Samantha: It’s really difficult to get anything decided in our meetings, isn’t it?

Gary: It certainly is. Kate is a difficult person, isn’t she? She loves to go against every idea that’s suggested.

Samantha: I know. She seems to enjoy upsetting the apple cart at every opportunity.

Gary: Oh, well. At least the meetings are never boring!

ーーーーーーーーーーーーーーー

サマンサ:うちの会議って、どんなことでも決めるのに、本当に苦労するよね。

ゲイリー:ホントそう。ケイトって、面倒な人じゃない?提案されたこと全部に、反対したがる。

サマンサ:そうなんだよね。機会があれば問題を引き起こして、楽しんでいるように見える。

ゲイリー:だよね。少なくとも、会議が退屈になることはないね!

 

 

まとめ

Upset the apple cart 

「問題を引き起こす」「計画や予定を台なしにする」

 

Pocket