「慎重に振る舞う・細心の注意を払う」を英語で|walk on eggshells の意味・使い方・例文




今回は、「慎重に振る舞う」「細心の注意を払う」という意味のイディオム、walk on eggshells を例文とともに紹介します。

 

読みたい項目へジャンプ

 

Walk on eggshells

Walk on eggshells は、「慎重に振る舞う」「細心の注意を払う」という意味のイディオムです。

Walk on eggshells を直訳すると、「卵の殻の上を歩く」ですね。

現実的に、卵の殻の上を歩くことはないでしょうが、もし歩くとしたら、殻を割らないように、細心の注意を払いながら、慎重に歩みを進めることになりそうです。

その様子を思い浮かべると、「慎重に振る舞う」「細心の注意を払う」という意味のイディオムとして使われているのも、理解しやすいかもしれません。

Betty: I’m thinking of quitting my job.

Karen: How come?

Betty: My boss is extremely strict. She shouts at me when I make a mistake. I can’t relax around her at all. I have to walk on eggshells all the time.

Karen: That sounds stressful.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ベティ:今の仕事、辞めようかと思ってるんだ。

カレン:どうして?

ベティ:上司がものすごく厳しいの。ミスをすると、怒鳴るんだ。上司のそばにいるときは、絶対に気を抜けないの。常に細心の注意を払わないと。

カレン:それはストレスたまりそう。

Jenny: What’s your husband’s family like?

Megan: They’re quite nice, except for my mother-in-law. She’s extremely fussy and gets angry if things are not done the way she likes.

Jenny: That doesn’t sound good.

Megan: It’s terrible. I have to walk on eggshells whenever I’m around her. Fortunately, we only meet a few times a year, so it’s bearable.

ーーーーーーーーーーーーーーー

ジェニー:旦那さんのご家族って、どんな感じ?

ミーガン:とてもいい人たちだよ、義理の母以外は。ものすごく細かくて、彼女が望んだように物事がなされないと、怒るの。

ジェニー:それは楽じゃなさそう。

ミーガン:すごく大変だよ。義母と一緒にいるときは、いつも慎重に振る舞わないといけないの。幸いなことに、義母に会うのは年に2、3回だけだから、耐えられる。

 

 

まとめ

Walk on eggshells

「慎重に振る舞う」「細心の注意を払う」

Pocket