英語の副詞の位置の基本ルール|種類別(頻度・様態・時間・場所・強調)のまとめ

writing




文章を書いているときに、副詞をどこに置くのが正しいのか、迷ったことはありませんか。

副詞の位置についての基本的なルールは、副詞の種類によって異なります。また、文章内で強調したい単語によって、副詞の位置を変えることもできます。

副詞の文章内での位置について、副詞の種類別にまとめました。

 

 

頻度を表す副詞

副詞は、基本的には、修飾したい単語のできるだけ近くに置きます。

頻度を表す副詞は、ある動作をする頻度について述べているので、動詞のそばに置くことになります。

Often, occasionally, never など、頻度を表す副詞の例文は、こちら▼

ice cream

英語の副詞の位置【頻度を表す副詞】|否定文・現在完了形の副詞の順番も例文で確認

2018-10-29

 

 

様態を表す副詞

様態を表す副詞(well, fast など)は、動詞を修飾します。

動詞に目的語がない場合は、動詞の後に、副詞を置きます。目的語があるときは、目的語の後に置きます。

▼様態を表す副詞の例文は、こちら▼

happiness

英語の副詞の位置【様態を表す副詞】|fast, well, quickly などの順番を例文で確認

2018-11-01

 

 

時間を表す副詞

Yesterday, recently などの時間を表す副詞は、基本的に文章の最後に置きます。

主語の前に置いて、副詞を強調することもあります。

▼時間を表す副詞の例文は、こちら▼

hawaii

英語の副詞の位置【時間を表す副詞】|yesterday, recently などの順番を例文で確認

2018-11-02

 

 

場所を表す副詞

Here, there, outside などが、場所を表す副詞です。

場所を表す副詞の基本の位置は、動詞に目的語があるかないかで異なります。

▼場所を表す副詞の例文は、こちら▼

map

英語の副詞の位置【場所を表す副詞】|here, there, outside などの順番を例文で確認

2018-11-05

 

 

強調を表す副詞

文章内での副詞の位置の基本は、「修飾したい単語のできるだけ近くに置く」です。

強調を表す副詞(soonly など)は、基本のルールがそのまま当てはまるので、文章内のどこに入れるかで、迷うことは少ないでしょう。

▼強調を表す副詞の例文は、こちら▼

dogs

英語の副詞の位置【強調を表す副詞】|so, really, only, just, enough などの順番を例文で確認

2018-11-06

 

以上、副詞の文章内での位置に関する記事のまとめでした。

Pocket