間違えやすい英単語「affect と effect」「start と begin」ほか

firework




Wishhopewillis going to など、どちらも同じような意味を表すために、なんとなく使っている英単語、ありませんか。

間違えて使っても意味は通じますが、使い分けるのは簡単なので、一度、それぞれの単語の違いを整理してみましょう。

今回は、間違って使われることの多い単語の組み合わせを5つ、紹介します。

 

 

Affect と effect

「影響をあたえる」と言うときに使う affect と effect 。この2つの単語の使い分け、できていますか。

一文字違いの2つの単語には、はっきりとした違いがあります。

  • Affect  動詞 「影響をおよぼす」
  • Effect  名詞 「影響、結果、効果、作用」

 

▼詳しくはこちらで。覚え方もありますよ▼

Affect と effect の違い・使い方・覚え方|「影響をあたえる」の英語

2018-08-29

 

 

Start と begin

「始める」を意味する startbegin は、基本的に置きかえて使うことができますが、以下の2点が使い分けのポイントです。

  1. Start しか使えない場面がある
  2. フォーマルな場では、begin が使われることが多い

 

▼例文で確認してみてください▼

start

Start と begin の違いと使い分けのポイント

2018-08-24

 

 

Borrow, rent, lend, lease

「借りる」「貸す」の borrowrentlendlease は、使い慣れないと、混乱してしまう人も多いようです。

Borrowrentlendlease を使い分けるポイントは、その貸し借りが「有料」か「無料」か、です。

 

▼それぞれの単語を、例文と一緒に解説しています▼

library

Borrow, lend, rent, lease「貸す」「借りる」の英語の使い分け

2018-08-19

 

 

Wish と hope

「~だったらいいな」という願望を表すときに使う wish と hope。どちらを使っても、意味は通じるということもあり、特に使い分けていない人もいるかもしれません。

例文とともに、それぞれの単語の特徴を説明しました。

▼理解度が確認できる練習問題もありますよ▼

実は簡単!Wish と hope の違い・使い分けを 例文 と 練習問題 でマスター!

2018-08-08

 

 

Will と be going to

未来について話すときに使う willbe going to、使い分けていますか。

この2つの単語は、以下のように使う場面が異なります。

  • will        その場で決めたことについて
  • be going to  すでに決めていることについて

 

▼例文で確認しましょう▼

luggage

Will と be going to の違い・使い方を例文と練習問題で確認

2018-07-25

 

以上、間違えやすい単語についてのまとめでした。

Pocket