「〇〇によろしく」「よろしくお伝えください」は英語でどう言う?

greetings




「~によろしく」「よろしくお伝えください」、英語では何と言うでしょう?

伝え方はたくさんあります。その中から、基本的な型を3つ紹介します。

また、「~がよろしくって言ってたよ」「~がよろしくと申しておりました」も、あわせて紹介します。

 

 

 

「~によろしく」

Say hi to ~.

Say hi to Mike.

マイクによろしく。

シンプルな表現ですね。

Hihello にして、Say hello to ~. とも言います。

 

Tell ~ that I said hi.

Tell Ivy that I said hi.

アイヴィによろしく伝えてね。

こちらも、hihello にして、Tell ~  that I said hello. とも言います。

 

 

「よろしくお伝えください」

Please say hello to ~ for me.

「よろしくお伝えください」と、丁寧に言いたいときの表現です。

Please say hello to your family for me.

ご家族によろしくお伝えください。

For me は省略することもあります。

 

Please give my best regards to ~.

Please give my best regards to everybody.

皆さまによろしくお伝えください。

 

 

「よろしくと言っていました」

自分が「よろしく」と言うだけではなく、誰かが「よろしく」と言っていたのを伝えることもありますよね

~ says hi.

まずは、カジュアルな言い方です。

Helen says hi.

ヘレンがよろしくって言ってたよ。

 

~ send you one’s best regards.

丁寧な言い方です。

My parents send you their best regards.

両親がよろしくと申しておりました。

 

~ says hi.~ send you one’s best regards.  で注意したいのは、どちらも say, send と現在形を使うことです。

日本語の「よろしくと言っていた」を訳して、said, sent となりそうですが、英語では現在形で表します。

 

まとめ

カジュアルな「~によろしく」
  Say hi to ~.
  Tell ~ that I said hi.

ていねいな「~によろしくお伝えください」
  Please say hello to ~ for me.
  Please give my best regards to ~.

「~がよろしくって言ってたよ」
  ~ says hi to you.

「~がよろしくと申しておりました」
  ~ send you one’s best regards.

 

▼Nice to meet you. と Nice to see you. 使い分けてますか▼

balloon

Nice to meet to you, Nice meeting you, Nice to see you の違い

2018-07-28
Pocket