覚えておくと英会話に役立つ表現|「おごらせて」「~風な」ほか

people




「彼女らしいね」「デザイン的には」「都合がいい日を教えてね」など、覚えておくと、よりスムーズに会話を進められる表現をあつめました。

また、「小さくてかわいい犬」のように、1つの名詞に、複数の形容詞をつけたいとき、ありますよね。

英語では、1つの名詞に対して複数の形容詞を使うときは、形容詞を並べる順番が決まっています。形容詞を並べるルールと覚え方も、最後に載せています。

 

 

英語ネイティブがよく使う -ish|「~歳くらい」「~風な」の言い方

「1時ころ」「30歳くらい」は英語で何と言うでしょう?Around one o’clockabout 30 years old

上のような言い方も、もちろん正しいのですが、カジュアルな会話においては、英語のネイティブスピーカーは、別の言い方をよくします。

▼詳しくはこちらで▼

clock

英語ネイティブがよく使う -ish|「~時ころ」「~歳くらい」「~風な」の言い方

2018-08-01

 

 

英語ネイティブがよく使う -wise|「~的に」「~については」

-wise を単語の後ろにつけると、「~的に」「~については」「~の面は」という意味を表すことができます。

基本的に、どんな単語の後ろにもつけることができ、ネイティブスピーカーは、よく使う表現です。

▼例文はこちら▼

bora-bora

ネイティブがよく使う -wise「~的に」「~については」

2018-10-03

 

 

Let me know|ビジネスでも使える「教えて」

「教えて」と言いたいとき、何と言っていますか。控えめなニュアンスがある let me know について、tell me との違いを整理しました。

▼友だちにも、ビジネスにも使える let me know

computer

Let me know と tell me の違い|ビジネスで使える例文

2018-09-04

 

 

Let me ~|会話でよく使う表現

Let me buy you a drink で「おごらせて」、let me have a bite で「一口ちょうだい」など、let me ~ を使った表現は、覚えておくと、便利に使えます。

▼会話によく登場する便利な表現は、こちら▼

drink

Let me ~ 「~させて」の 使い方を 例文でマスター

2018-09-07

 

 

複数の形容詞を並べる順番と覚え方

英語では、1つの名詞に対して複数の形容詞を使うときは、形容詞を並べる順番が決まっています。

そのルールの覚え方は、「OPSHACOM(オプシャコム)」です。

OPSHACOM の説明は、こちらで▼

apple

複数の形容詞をならべる順番 OPSHACOM

2018-01-05

 

以上、覚えておくと、会話に役立つ表現たちでした。

Pocket